2006年07月29日

VANCOUVER


ドイツ人の少年とおじいさんが住んでいる家に
今日から数週間一緒に住みます。
かなり穏やかな人で『自分の家のように住んでよいよ』と
いってくれた。
周りは自然が多くて、時間の流れはそのまま地球の動き
として感じられる。
とてものどかで、争いごとが世界中にたくさんあることが
信じられない。
ここには争う理由が何もないように感じられるよ。
posted by maplewine at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。