2009年06月18日

梅雨の時期と傘

年に何回か大荒れの天気になると
翌日壊れた傘が道端のいろんなところに
散らばっているのに気づく。

個人的には、もったいないなぁと思うのだけど、
修理するにも骨を交換とかだし、いまは買い換えた方が安かったりする。

丈夫な傘で愛着が持てるものがあればいいのに、
あらゆる強風に耐えられるようなめちゃ丈夫な骨使った
傘とかないかなとおもってたら、空気力学を元に作られたとかで
面白いのを見つけた。

続きを読む
posted by maplewine at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。