2009年12月29日

医療安全推進週間シンポジウム報告2009

2009年11月28日(Sat)
医療安全推進週間シンポジウムででた話のメモです。

http://www.e-anzen.net/

内容はtwitter でつぶやいたのでそれは最後に抜粋。



臨床麻酔【臨時増刊号】 (2009-3)

WHOガイドラインとして、ハーバード大学公衆衛生学のLeapeの論文を参考に報告制度が機能する条件を8つ上げている。

■ 1. Non--punitive 非懲罰性

:懲罰を前提としない

■ 2. Confidential 秘匿性

:第三者への秘匿

■ 3. Independent 独立性

:懲罰を行う権力を持った機関から独立した組織

■ 4. Expert analysis 専門家による評価

:専門家の知識・技術

■ 5. Credible 信憑性

:信憑性

■ 6. Timely 迅速性

:迅速な評価および改善勧告をすべきである

■ 7. System--oriented システムの欠陥と捉える

:改善勧告は個人の技術に焦点を当てるのではなく、医療システム、診療の工程、診療の産物の変化に焦点を当てた内容にすべきであるとする

■ 8. Responsive 改善勧告に服従

:改善勧告に対して勧告を受けた医療機関は従わなければならない。

続きを読む
posted by maplewine at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Learning | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

ナルコレプシーと肥満とメモ

twitter でつぶやいたことのコピペです。

ちゃんとまとめたいんだけど、時間取れそうもないのでごめんなさい。
ナルコレプシーの患者は肥満の比率も高いという発表。





BMIの値が25%以上は肥満という定義だけど、アメリカでは30以上を肥満として扱っているらしい。先月のイタリアの論文でナルコと特発性過眠症で有意差のあるデータが発表されてた。続きを読む
posted by maplewine at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Sleep | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

テクノ手芸と手袋とiPhone

テクノ手芸ってご存じですか?
Techno-shugei? てくのしゅげい?

IMGP2978


わからない方はサイトでお勉強を。
wikipedia にはまだないみたい。
こっそり書いてしまおうか。なんならエンサイクロペディアに書いてしまおうか。[:ひよこ:]

簡単に書くとというか、こぴぺっちゃうと

テクノ手芸とは、電子工作と手芸を組み合わせた、
あたらしいクラフトです。


とのこと。
で先日、実物見ないと面白さはきちんと理解できん!というか、
たまたま時間などがばっちりあったのでめちゃくちゃ寒い天気大荒れのなか、『はじめてのテクノ手芸展』という個展に行ってきました。告知が遅くてもうそれは終わっちゃったのです。ごめんなさい。続きを読む
posted by maplewine at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | freedom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

DAYS JAPAN の存続危機と定期購読キャンペーン

先日に引き続き、DAYS JAPAN定期購読呼びかけメッセージを貼りつけます。

DAYS JAPAN についてはこちら。
ぜひ、リンク先をみてメッセージを感じ取っていただけたらと思います。

定期購読方法は以下。

≪定期購読は下記の方法のいずれかでお願いします≫
Webフォームからも申し込めるようになりました。
https://sv62.wadax.ne.jp/~daysjapan-net/waseda/days-koudoku.html

DAYS本誌48ページ綴じ込みの振替用紙、または郵便局備え付け振込用紙にて7700円のご入金

(通信欄に、◆存続キャンペーンお申込みの旨◆お名前◆ご住所◆電話番号◆希望購読開始号をご記入ください)

FAXにてのお申込み

◆存続キャンペーンお申込みの旨◆お名前◆ご住所◆電話番号◆希望購読開始号

をご記入頂ければ別用紙でも結構です。

(後日お手元に払込用紙とDAYS JAPAN本誌をお届けします)

FAX 03-3322-0353

E-mailにてのお申込み

◆存続キャンペーンお申込みの旨◆お名前◆ご住所◆電話番号◆希望購読開始号

をご記入の上弊社まで送信ください。

(後日お手元に払込用紙とDAYS JAPAN本誌をお届けします)

E-mail info@daysjapan.net
続きを読む
posted by maplewine at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Peace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

DAYS JAPAN の危機とメール転送のお願い

今回はメールの転送を貼りつけます。
私自身が特定のMLへ投稿するネットワークを持たないこと、
ML登録者以外の方にもみてほしいと思い、ここに記述することにしました。

といっても、ここを見てくれてる人もどのくらいいるのか分かりません。。

DAYS JAPAN というフォトジャーナリズムをテーマにした雑誌があります。
国内では唯一のジャーナリズムを扱った雑誌ですが、残念なことにここ最近の不景気の煽りをうけ、雑誌の存続の危機にあります。

そのため、定期購読をお願いしています。
以下にDAYS JAPAN編集長の広河さんの言葉を貼りつけます。

続きを読む
posted by maplewine at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Peace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする