2010年09月27日

DAYS JAPAN 10月号 2010

私は、雑誌も結構読んでるんですが雑誌についてはあまり記録として残していません。
雑誌は色々なことを幅広く扱っている分、発見は多くあるのにそれはもったいないなと思い、気づいたことはメモするようにしました。

今回はDAYS JAPANを読んで。


特集は、『基地はなくせる!』


そう、沖縄の基地移転で今年の前半日本を騒がせていましたが、その米軍基地についての特集されています。海外で実際に米軍基地が撤退した後にどのようなことになっているかの事例が載っていて興味深く読めました。

ちょっといい面ばかり載せている気がしますが実際はどうなんでしょう。

アイスランドという国は、米軍基地は以前撤退していて、現在この国は非武装国です。それもあって、この国をさらに自分は気に入っているんだけど、この国についてのページはあまりありません。それはいいのですが、このアイスランド国の人達が実際に今も自分たちは良い選択をしたと考えていることも知っています。そういった事例に近いことが今回のDAYS JAPANに載ってて色々思うことがありました。

さて、今月号のDAYS JAPANで取り上げられた国には、フィリピン、プエルトリコ、(意外にも)サンフランシスコ、そして南米エクアドルが取り上げられています。

南米エクアドルにも折り紙が広がっていることなど、嬉しい発見もあったり。
more


ラベル:Book peace impression
posted by maplewine at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。