2011年03月29日

地震後の電力と放射線に関する情報リンク

地震後,ざっと調べたリンクをメモする.

環境放射線水準調査結果全国県別

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/03/20/1303987_2019.pdf


川崎市の除外対象一覧(3月23日付)

http://www.city.kawasaki.jp/e-news/info3770/file1.pdf


ここを見ると分かるように市が率先して要望を出すことで対応してもらえる地区もあるようだ.但し,どこでもというわけではなく,出来ないエリアもあるようなことをどこかのサイトでみた.出来るようにするためには工事が必要でその時間と費用がかかるらしい.

東京電力も告知を全くしてないのは怠慢な対応だと思う.各地域ごとに優先度の高い建物の電力を優先させる方針を打ち出し,希望を募るなどの行動をきちんと起こしてほしい.


more read...
posted by maplewine at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デブサミ2011まとめより

すっかり忘れてて,デブサミ2011が終わっていたが公開されている資料を読んで学んだことまとめ.その1.その2が続くかは不明.

デブサミ = Developers Summit 2011 のこと.

http://codezine.jp/devsumi/2011/


目を通した資料で良かったと感じたものでいくつかメモとして残します.


http://www.slideshare.net/devsumi/18b7


■革新生産性モデル

・アサーティブ課題
自らの気づきを提言できない
・ドゥーイング課題
検討した改善計画を実行に移せない
・ブリッジング課題
他部門への働きかけが弱い



少しずつ,自分から周りへ,周りからチームへ,と広げていくための方法としてこれを意識しておくと,やるべきことが見えてきそう.


■サラサラ組織の心理学

「何か新しいことをやろう!」と誰かが気づきを得たとき,
全体がスピーディに動く能力を持つ組織



スピード感のある組織を作るためにはこういうことに着目してみる.それだけで動ける気がしてくる.
posted by maplewine at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

RedmineとTestlinkの連携

やってみたら思ったよりあっさりできた。
Testlinkのインストールがとても簡単。使い方も慣れてきました。

Redmineでチケット管理しているのでこれと連携できたら便利だなと思って調べたらあっさりできたのでそれを記録として残す。


testlinkで,問題のあったテストケースからredmineのチケットを発行して連動させる方法.


http://testlinkjp.org/modules/pukiwiki/?Benri%2FTestLinkRedMine

ここのサイトのようにして,testlink からredmine にリンクが張れるようにした.
ちなみに↓にあるパッチをダウンロードするとかいてあるけど,このサイトの下の方に1.7.5にパッチが適用されたと書かれているので取り込まれたのだと思う.

http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=3032&tid=12394

more read...
posted by maplewine at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

放射能に汚染された水はどのくらい危険なのか

ざっくり考えたことをメモする.


本日(3/23),東京都の水から100ベクレル/lを超える濃度,正確には,東京都内の一部浄水場で水道水1キログラムあたり210ベクレルの放射性ヨウ素が検出されたとのこと.



この数値がどのような影響を示すのかは以下のとおり.

---------------------
日本の水道水の規制基準では、1kg当たり100ベクレルを超える放射性ヨウ素が検出された場合は、乳児に飲ませてはいけません。
一般向けの摂取基準は1kg当たり300ベクレルですが、コーデックス委員会が定めた国際食品規格に基づき、ヨウ素を取り込みやすい乳幼児への基準を厳格にしています。
コーデックス委員会は1986年のチェルノブイリ事故後、放射性物質を含む食品の影響で子どもに甲状腺がんが多発したことを受け、基準を定めています。

http://bousaiblog.blog135.fc2.com/blog-entry-95.html
---------------------



more read...
posted by maplewine at 21:34| Comment(1) | TrackBack(0) | Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

震災後のケア【赤ちゃん、こども、おとなのPTSDを防ぐ】



これは今回の震災で生まれたインターネット上でのいろんな言葉や画像を集めたものかな.
感動したので貼りつけておきます.



さて,本題は子供たちの心のケアです.
被災地で今回の東日本大震災を経験した人のその時の恐怖は想像を絶するものであったでしょう.被災していない私にはその気持ちを正確に理解することなどできません.

ただ,知識として,こういう災害を被った人たちは,時間がたっても心のなかに当時の恐怖が染み付いていること,それによってフラッシュバックとして現れたりすること等心理的なストレスを抱えることが少なくないことは知っています.





私の妹家族は被災地にいました.宮城ではなく福島の山地でしたので津波の被害はありませんが,家はひびが入り,ドアが閉まらなくなり,停電と断水が続いているようです.


妹には3歳になった娘がいます.私から見れば姪に当たります.この子が震災直後からずっと震えているようです.母親から離れなくなりました.そうですよね,大人でも怖いと思う自然の脅威を小さな子も経験したわけですから.姪っ子はもともと怖がりな面もありました.なので今回の体験で受けた衝撃を考えると,非常に心苦しくなるのです.



そこで,こういう時どうすることがいいのだろうと調べたことが以下のメモ(参考サイト:【赤ちゃん、こども、おとなのPTSDを防ぐ】【保護者・学校・近所の人へ】からのコピー)です.
参考にしたいと思います.



more read...
posted by maplewine at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | counseling | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする