2011年05月13日

Scrumの用語勉強してるところ

BacklogsプラグインのおかげでScrumをやりやすくなった.

色々曖昧な用語を理解するためにここにメモしておく.

ちなみにこのサイトはとても勉強になりました.

"特徴(Feature)、粗筋(Story)、脚本(Scenario)とチケットの関係: プログラマの思索"




Feature(特徴):カンファレンス運営原価管理


粗筋(Story):カンファレンス目標人数までの到達度を測定する
* (As a)カンファレンス主催者として
* (I want)カンファレンス申込状況の報告書を見たい
* (So that I can)これにより、申込目標人数までの到達度を知ることができる。

脚本(Scenario): 一人の登録が1%進捗と表示される場合
* (Given: 前提) 200人が目標人数の場合
* (When: 操作) 一人が申込登録すると
* (Then: 結果) 1%進捗と表示される



ScrumとAgileは同じようで異なる.特に用語で戸惑う.私自身もまだ使い分けられてないし,使いわけようともあまり思ってない.
ただ,このサイトで上記のように説明があって,あぁ,こう考えるとテストケース書きやすいかなと思ったのでメモしておく.

posted by maplewine at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | freedom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。