2008年01月16日

大江戸線 東中野駅

なんじゃこの件名は。
そう思った方ごめんなさい。
大したことじゃないです。
山手線って、『外回り』、『内回り』ってあるんだけど、
これが分かりづらい!ってやりとりを教えて!goo か何かで前にみたことがある。そこでは、混乱を招くので、『右回り・左回り』って言葉を使うようにするとかなんとかって
あった気がしたんだけど、多分、いまも表示は、『外回り・内回り』。
路線検索しても、『外回り・内回り』。
実は、先日知ったんだけど、大江戸線も『外回り・内回り』と呼んでる。
都庁前から六本木方向が内回り。飯田橋方向が外回り。
ちなみに切符売り場にはこの区別はかかれていなかったように思える。
探してもみつからなかった。
定期を自動券売機で買おうとしたら、候補がたくさんでてきた。
そこに、『外回り』と『内回り』の候補もあった。
感覚的に、一番上のものが一番単純・安いのだろうと思い込み購入したら
なんと間違ってた。(遠回りかつ割高)
んで、東中野駅に相談(殴りこみ)したら、そこの駅員さんたちが非常に丁寧に対応してくれた。
まじ感激。びっくり。
あれは、自分も悪いが、デザイナーに言わせると、券売機が悪い。
丁寧さの詳細は書かないけど、ほんと感謝したい。[:うさぎ:]
でも新宿の定期売り場の姉ちゃんは態度悪かった。[:しょぼん:]


posted by maplewine at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | freedom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。