2008年04月30日

Paranoid Park

雨の中映画を観に行ったかいがあった。
これは好みの作品。

パラノイドパーク 【予告編】


『エレファント』という作品と同じ監督だったので観に行ってきた。『エレファント』は、DVDのジャケットが気にいって何も知らずにみた作品だった。
そして、それがコロンバイン事件を題材にしたものって最後になって初めて知ったのだけど、[:はうー:]
とてもうまい映画だなと思った。

今回もある事件の題材を扱った作品。
ほぼ予備知識なしでみてみた。

映画の内容とは別に、考えていたこと。
何も知らない人がこの事件の概要だけみると、
『家族の問題があって、それがストレス・精神育成に問題をきたし、事件を起こした』
なんて、勝手な推測をしてしまいそう。
人は、何にでも理由をつけたがるし、それを単純に括ろうとしてしまう。
マスメディアはあえてそういうミスリードをすることもある。
どうすれば、そういうミスリードに気づき、気づかせることができるんだろう。
いま多くの新聞・雑誌を読んでいるんだけど
えらそうにそんなことをおもってしまうわけです。
posted by maplewine at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Impression | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161327679

この記事へのトラックバック