2008年07月24日

命のボタン

最近、野良犬が少なくなったと思いません?
野良犬を減らそうと陰で頑張っている人たちがいるんです。

そして、また野良犬を処分するという辛い仕事をしている人たちもいます。先日、その話を学ぶことができました。
野良犬、野良猫、さまざなま動物たちを小さな部屋へ誘導し、
ボタンを押すと、炭酸ガスが吹き出て命の灯火を消すそうです。
その写真を見たとき言葉を失った。
犬たちは何もしらない目をしてる。
勝手な勘違いかもしれないけど、そういう目をしてる。
犬ぞりやった時の犬たちの愛らしさを思い出して心苦しくなった。

日本では、動物関する記事というのは反響がおおきいそうです。
動物愛護者が自分の思っていたより遙かに多いんだなと驚きが
そのデータより湧き出てきました。

ちなみに、海外では安楽死のシーンを公開していたりする。
ネットでも見ることができたけど、いい気分しないので
このブログには載せません。。。


posted by maplewine at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Peace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。