2008年08月12日

a little learning is a dangerous thing

アレグサンダー・ポープの言葉です。
まったくその通りだと思う。

おいら自身、色んなことに興味をもってしまうので
油断すると手を広げすぎたりしてしまう。
結局、中途半端におわり、何も身につかなかったりする。ある方のお話で、
別の全然畑の違う会社の会長に説得・引き抜かれて、
その会長の運営する会社の代表取締役になった。

当然、畑が違ったので表面的なことは分かっても、
知らないことばかり。
経営の方法なんて、会社の文化によっても、組織体型によっても
異なる上に、先を見通すことも必要なので、やはりその業界のことは
知っておかなければならない。
その人は、半年間ひたすら勉強したそうです。
そして大きな結果に結びつけた。

やるときは優先順位をグンとあげてやらないとだめだなと思い知らされた時でした。


posted by maplewine at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | freedom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。