2008年08月22日

恋 空 スタンダード・エディション

恋 空 スタンダード・エディション
恋 空 スタンダード・エディション 
今井夏木 三浦春馬 新垣結衣

TSUTAYAで上位にレンタルランキングでランクインしてあったので
何気なく借りていた。

翌日朝早いのに夜中に見始めて。。。
はげしく後悔。。。[:しくしく:]映画って一度みちゃうと最後はやっぱりどんな展開になるのか
気になってずるずる見てしまいません?
内容に関係なくやっぱり気になってしまう。

そう、この映画はひっさびさに『つまらない』と思わされる映画でした。
本当ひどい。
内容も一つ一つが軽いし、ありえないシチュエーションが平気で起こる。
ファンタジー映画とかだったら、そういう偶然とか許せるんだけど、
なぜか今回はすっごい冷めた目でみてしまった。
やたらそういうシーンが多すぎてうんざりしてしまったのか、演技力のひどさ?
正直、おいらそんなに映画の選り好みってないんだけど、これはテンション大きく下がりました。
ドキドキもワクワクも感動もなかった。。。

後日知ったのは、これは実話をもとにしたとか。。。だとするとちょっと評価あげられるか。。。

あまり関係ないけど、病院で危篤状態の患者のいる部屋でテレビ電話って使えるものなのだろうか。
死に目に会えそうもないからと安易に携帯でテレビ電話。そんな世の中きてほしくない。


posted by maplewine at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。