2009年01月31日

日本でいちばん大切にしたい会社

日本でいちばん大切にしたい会社
日本でいちばん大切にしたい会社 
坂本 光司

発売元:あさ出版

こういう会社もあるんだねって思わされた内容でした。
好景気の時には流されてしまいそうな様々な誘惑に耐え、
きっと今のような景気でも元気に生き残っているのではないだろうか。『日本一』というフレーズには疑問だけど、
社員が楽しそうに仕事してるんだろうなというのは感じられた。
読みやすい本ですが、度々、著者の意見が入り、偏見のような文章も見受けられてテンション下がったけど、
総じていい内容。

正論だけど、これを実行することができる人は
なかなかいないのではないでしょうか。

今のような不景気の時、こういう会社にいる人は
とても安定しているのかもしれない。
『社員の残業が増えるから、生産量を増やす気はない』
という社長の言葉。
生産量は毎年徐々に増えていればよいという
考えの基に経営していて、急激な変化を好まない。
変化は構わないと思うんだけど、
働いている社員を大事ににするという姿勢なのだろう。
ファンケルの『地域に貢献するために』建てられた
ファンケルスマイルの姿勢も驚き。


posted by maplewine at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック