2009年03月22日

DragonBall Evolution

日本が世界に先駆けて公開された作品。
さっそく観てきた。



内容は。。。ねぇ。。
予告編をみた通りの感想を抱いたよ。これ、本当に続編やるのかなぁ。今まで観てきた映画と異なったのは客層。
なんと半分くらい外国人の方。
日本のマンガにはまって、日本に来たって人も結構多そうだから
よく考えれば不思議ではないんだけど最初は驚いた。

まーガラガラだったんだけどね。
しかし、展開が早い。早いというか端折りすぎ。

ピッコロは魔物みたいに圧倒的な強さを持つんだけど、悟空が普通すぎ。
自転車で通学したり、車にびびって避けたり、だめでしょ。
突っ込みどころは満載なのでぜひドラゴンボールを知ってる人同士で見に行くと
盛り上がること間違いなし。

ドラゴンボールとして観なかった場合でも
アクション映画としてはどうなんだろう。。
CDも最初の方が良いシーンがいくつかあったのだけど、
カメハメ波とか、気功波の類の演出効果がなんかしょぼくみえます。。


posted by maplewine at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック