2009年03月29日

child exploitation

土曜日、児童労働撲滅キャンペーンを観てきた。
千葉県の"検見川浜"であったんだけど、
自分はこの表示を"検見川"と勘違いして、検見川駅に向かったのね。
駅降りてびっくり。すっげえ小さな駅だし。
全然イベントやってる感じしないし。ロータリーもないし。
で、駅で調べ直したら駅の字を見間違えていたという。。。[:汗:]

情けないスタートを切ったけどイベント自体は勉強になった。
まず、主催がNTT労組千葉県グループ連絡協議会であること。
NTT労組がこういうことをやっていることを全く知らなかったが2004年から全国の様々な
都市で行っているとのこと。

4月4日(土)にも同様のイベントがあり、今度はJR千葉駅ペリエホールとのこと。
小さなイベントだけど、興味ある方はぜひ参加してみて。
リフティング大会やスタンプラリーがあります。

スタンプラリーは参加したんだけど出された問題が想像以上に難しかった。
人身売買されている子供達の数は国連調査によると120万人。
子供だけでです。
児童労働している数は2億以上。
学校にいっていない子供達は数千万。(ここの数値忘れました。。)
児童労働の数と学校へ行けない子供達の数に差があるのが
違和感あるのだけど、自分が知らないことがまだまだあるのだろう。

ここに出展してたNPO法人のACEさん。
"Action against Child Exploitation"
のことらしくて、Exploitationという単語は知らなかったよ。。

ちなみに児童労働撲滅国際計画はこんな感じ。
International Programme on the Elimination of Child Labour

最悪な形態の児童労働
the worst forms of child labor

人身売買、債務奴隷、強制的な子供兵士、その他の強制労働、売春・ポルノ、麻薬の製造・密売などの不正な活動、これらを上記の"最悪な形態の児童労働"として児童労働に対するILO条約で規定されています。



ちなみに6月12日は『児童労働反対デー』とのこと。


posted by maplewine at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Peace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック