2009年08月22日

Is Tokyo really THE HEAT ISLAND?

東京は本当に暑いのか!? ヒートアイランドの仕組みがついに明らかに!


この記事、というかこの地図、本当に面白い。興味深い。
この地図は、上記サイトに公開してあるものなんですが、
都内で発生している熱が埼玉の方へ広がっている様子が分かります。


HeatMAP独立行政法人建築研究所 企画部企画調査課というところで
作成されたものらしい。


このマップはスーパーコンピュータで
東京23区を50億ものグリッドに分け、
地形や建物配置、排熱、上空の気象条件を
シミュレートして作成された非常に信頼性の高いものだ。
それはつまり東京のヒートアイランド現象が
のっぴきならない状況になっているということを
間違いなく証明してしまったということでもある。



とある。
どこが熱を生み出し、車なのか?道路自体が吸収してるのか?
どう熱が伝わっているのかは分からないけど、熱が伝搬しているのは事実らしい。

こういうの、データ重いっていうけど、
区間ごとに分割して表示するなどちょっと考えれば公開は簡単だと思うのですが、
公開したくない理由が他にあるのかなぁ。


posted by maplewine at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Eco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。