2009年10月23日

Redmine ガントチャートに日付を表示してみた。

10月にはいって、下期に入ったので上期を反省して
Redmineをもっと積極的に使おうとしています。

で、ついつい遠ざかってしまうのは使いづらい点があるからだと
いうことでちょっとずつ不満な点はできる範囲でなおそうかと。

そのうちのひとつは
ガントチャートの表示。

あれ、何もしてないと、週と曜日がでるんですが、日付がないので戸惑うんです。
週を意識して生活している人ってそんなにいるのかなぁ。


『あ、そろそろ42週目だからあの件を連絡しないと』

という使い方は自分の人生のなかでは経験ありません。ということで、日付表示の方法を模索してたらやってるかたがいました。

半年前に調べたときは見つからなかったのですが
さがしかたがわるかったのか?

参考HPは
こちら

実は、ここで書かれている参考ソースの修正点が172行目当たりの表記が崩れていて
よく分からなかったのです。


それで困っててさらに調べてたのですが
見つけた別のHP.それをさらに改良したのがここのHP.

土日に色付けして週単位を意識できるようになってます。
うーん、すばらしい。
さらにうれしいのはソースコードがダウンロードできるようになってるので
それをそのまま使うとあっさりできてしまいました。

修正ファイルは


$(RedmineROOT)\app\views\issues\gantt.rhtml

です。




ちなみに、週表示は消そうとしたのですがうまくできず一度あきらめました。
どうしても崩れてしまうんです。
難しくはないと思うのですが、きちんとコード読まないとだめみたい。
posted by maplewine at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161327940

この記事へのトラックバック