2010年01月20日

Deutschland Travel 2009 1st dat.

ドイツへ行く当日、朝に成田空港へ向かいました。

ちょっと遅れて到着、先輩達は軽く食事をしていたようです。彼らの荷物は軽装でした。

彼らはスキューバダイビングでよく海外に行っていたため、 荷物を減らすことは得意なようでした。

対して、私は丁度良いサイズのスーツケースを持っていないのでカナダで利用したどでかスーツケースで合流。このケースの半分以上は空きスペースでした。

チェックインすると先輩達はかなりテンション高め。私は旅行前はいつもテンション低いのでほったらかしです。
初めてJAL便に乗ったのですが、各シートの前にあるテレビのコントロールが今までで最も優れてて驚きました。映画が好きなものを選べるのはもちろんですが、早送り、巻き戻し、倍速再生もどきも自由です。結局行きの飛行機では4本の映画を観ました。

無事、現地時間の夕方フランクフルト空港に着きました。先輩夫婦はビールやワインを機内で飲んでたので酔っぱらっているのか、感動してるのかテンションは相変わらず高めです。たぶん両方でしょう。


というか、今頃気づきましたがこの日の写真はないのです。実はイッパイイッパイだったのかもしれません。いや、そんなことはないと思うんだけど。。 外は雨。幸先悪いスタートでした。
というか寒い気がします。

パスポートみて気づいたのですが、出国のはんこがかなり前のページに 押されててショックでした。2007年の記録に紛れてます。さらに携帯メールをパソコンの方へ転送設定するのを忘れてたことを今頃思い出しました。まぁ普段メールそんなに来ないからいいか。

初日はマインツに宿をとってあるので地下鉄で行くことにしました。さて、ここで気づいたのは前回自分はユーレイルパスを使用したので電車のチケットの買い方をほとんど知らないということでした。まぁ色々苦労したあげく、無事マインツの宿へ着きました。

おもったより駅から遠く大変でした。しかも小降りの雨で気温も低く、先輩夫妻には疲れている体に無理をさせてしまったと思い、申し訳なく思います。

実は以前ドイツに行った時は4月中旬だったのですがこの時はずっと晴れで気温も20度後半、ものすごく暑かった記憶があったのでそれよりあとの5月は同じかもう少し高いだろうと高をくくって私はかなりの薄着でしたのでちょっと後悔しました。

機内食が結構なボリュームあったのであまりお腹が空いていないということで買い出しにいくことになりました。


私はついでに翌日乗る予定のフェリー乗り場の場所もチェックしたかったのとジャーマンレイルパスのヴァリデーションを行うために駅に行きたかったのでそのことも話しました。(空港から宿に行く途中にヴァリデーションは行えば良かったのですが荷物もあり疲れてて、レイルパスも荷物の奥底だったしこの時は見送ったのです。)

さて、運良く雨は上がっていたのですがいつ降るか分かりません。駅に急ぐと窓口は20時で閉まってました。この時は20:30くらいだった気がします。一緒についてきてくれてた先輩方にはほんと申し訳ないです。その後フェリー乗り場へ向かい、ライン川沿いを歩いていたのですがいまいち場所が分かりません。


かなり歩いて私の足もクタクタ、先輩夫婦はもっとクタクタだったでしょう。 乗り場の場所を確認するのは諦め、途中、スーパーでビールとつまみ(チーズとスナック)を買い、部屋に戻って寝ました。この時、ビールのうまさにみんなで感激し、食事って人生でとても重要だよなとやたら関係なく深そうなことを思ったりしました。


ここまで書いて、だいぶ疲れました。
この先だいぶ端折ったりするかもしれません。

これが初日の流れでした。


ラベル:germany travel
posted by maplewine at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | overseas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。