2010年02月10日

縄かりん糖

かりんとうの”とう”ってこの漢字なのかな?

ひさしぶりの更新です。サボっててすみません。

タイトルはひょうなことから職場の先輩にいただいたお菓子の名前です。
『つなかりんとう』と読むみたい。
最初、『なわかりんとう』って読んでたよ。

仕事中、おやつも切れてお腹空いてたのでナイスタイミングとばかりに早速開けて食べる。

karinto
まず最初に驚いたこと。

『堅い!!!!』


次に驚いたこと。

『甘くない!!!!』



そうなんです。名前がかりんとう。糖という漢字も使われている。それで甘いと思い込んでいたのですがあまり甘くありません。そして、堅い。せんべいより厚みがある分、ちょっと大変なんじゃないだろうか。

ちなみに津軽名物らしいです。
素朴な味が逆に止まらなくなってしまい、一人でばりぼり食い尽くしてしまいました。お茶にも合いそう。


posted by maplewine at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。