2010年03月27日

ビッグイシュー BIG ISSUE 139号

なかなか販売員のいる駅を通らないので買う機会がなかったのですがようやく購入することができました。

週間誌 『BIG ISSUE』

bigissue

今回は中谷美紀さんが表紙です。
彼女の記事はとても共感に近い感じいるものがあり、また、写真もとても美しく溜め息でます。他にも地デジに関する話やハイチの記事など相変わらず質の高い記事が多いです。ほかに、エオリアンハーブの記事があり、いくつかの楽器の紹介がされてるのですが一番私の興味を惹いたのが『カイサドラム』。これ、以前、バーで見たことがあり、すごい良い音がしたんですよね。名前は忘れてたのですがここで写真を見て分かりました。

これもうれしい収穫。

ビッグイシューとは?

詳細はHPを見ていただくと分かりますが、以下のように説明されています。

ビッグイシューとは

ビッグイシューは1991年にロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊されました。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。

例えば大阪では野宿生活者の約8割が働いており、過半数の人は仕事をして自立したいと思っています。『ビッグイシュー日本版』は働き収入を得る機会を提供します。
詳しくは販売のしくみをご覧ください。
小さい身体に大きな望みー社会的企業−ビッグイシューの考え、したいこと



安い金額で質の高い記事が読めて、なおかつ困っている人たちを少しでもなにか力になれる。そして、多くの購入者が話てくれる感想として、『販売者の人柄がとてもよく、いい影響を受ける』ということがよく挙げられているのを目にします。

人とのつながりを通して得るものがある。

これを実現するための簡単な方法がここにもあるのです。
posted by maplewine at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。