2010年05月08日

大学生の中退防止に取り組む学生NPO団体

今回はたまたまメーリングリストで見かけた情報の案内です。


日本では、大学・短大・専門学校生の8人に1人が、卒業前に中退しています。その数は年間13万人、1日につき350人以上です。


思ったより多い数に驚きです。転職はこのくらい流動的に行われると結構社会が変わってくれるのではと思うんですが。
*********************************************************
『中退白書』作成日誌
http://ameblo.jp/chutai-labo-whitepaper/ というブログを開始いたしました。

日本では、大学・短大・専門学校生の8人に1人が、
卒業前に中退しています。
その数は年間13万人、1日につき350人以上です。

また、大学・短大・専門学校を辞めた人のうち、
約6割がその後ずっとフリーターかニートです。

NEWVERYでは2008年春から約18ヶ月間かけて、
独力で101人の中退者とじかに合い、
インタビュー調査を重ねました。
(この間、食べていくのが本当に大変で、しんどかったです。)

その結果の分析と解釈をまとめたものを、
2010年5月下旬から6月上旬頃に
『中退白書』として、発行およびWEB化する予定です。

分析と解釈には日本におけるメンタルヘルスのコンサルティング最
大手、株式会社ピースマインドおよびピースマインド総合研究所にご協力いただき、
科学的根拠を追及しています。

中退者へのインタビュー調査を重ねるうちに、
つくづく、フリーターやニートになってからの対症療法よりも
予防の必要性を痛感しました。

白書の発行を通じて、中退を学校や学生のせいにするのではなく、
社会全体の問題として向き合っていく契機になればと願っています。

これから本格的な作成に入ります。
皆様にお知らせし、いち早く問題を共有したいという思いと、
中教審をはじめ、既にこの問題については、
徐々に社会が動いておりますが、まだ力強さには欠けます。
ぜひ今後情報発信についてご協力いただきたく、
お願いしたい次第です。

具体的には、Blog、SNS、twitterなどで、
「『中退白書』作成日誌」をご紹介いただきたいの と、
取材や講演などの機会がありましたら、
是非お声をかけていただきたく思っております。

NEWVERY一同、団体のビジョンである
「若者たちが未来に希望を持てる社会」を目指して、
全力で取り組んで参ります。

どうかよろしくお願いいたします!

***************************************************************


ラベル:peace
posted by maplewine at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Peace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック