2010年11月23日

上関原発反対声明文と賛同者呼びかけ


DAYS JAPANからの呼びかけを転送します。

今回は賛同者は『言論・文化人』となっています。
文化人ってなんだろう?名乗ったもの勝ち?


DAYS JAPANを支えて下さる皆さま

いつもデイズジャパンを支えて下さり、心からお礼申し上げます。


10月17日に発表した上関原発反対声明文は、発表以来多くの反響を頂いてきました。
お陰さまで現在【189名】の言論・文化人の皆さまと、200名以上の言論・文化人以外の方からご賛同を頂きました。
祝島を想う気持ちがこんなにも集まっていることを嬉しく思うと同時に、心から感謝致します。

しかし、賛同人の呼び掛けを【11月30日】をもって締め切りたいと思います。
【締切まで残りわずか1週間です。】

そこで、何としてでも、美しい海に原発を立てさせないために、
皆さまの力と知恵をお貸し下さい。



最後に、もう1度賛同人になって下さる言論・文化人の皆さまの名前が必要です。
言論・文化人のお知り合い、もしくは賛同頂けそうな方がいらっしゃれば、ご連絡下さい(ご連絡先は本メール末にあります)。
このメールをどんどん転送してください。
ブログやHPで紹介してください。
ツイッターでつぶやいて下さい(ハッシュタグ #daysjapan)。
是非、ご協力下さい。


「言論・文化人」と明記させて頂く理由は、より、その声明文に社会的な力を出すためです。

テレビや新聞などで「●●(肩書き)●●の××(名前)さんが、」などと表記されるように、どんな方が関わっていらっしゃるのか、分かりやすくするためです。
もちろん言論・文化人以外の声はとても大切です。
しかし、社会的影響力をより大きくして、
国や企業、そして世論を動かすためにも、このような方法をさせて頂いております。
ご了承ください。

皆さまのお力が必要です。
是非宜しくお願い致します。


DAYS JAPAN
編集長 広河隆一



【参照1.】
11月22日現在の、賛同人リストはこちらをご覧ください。
http://daysjapanblog.seesaa.net/article/166265180.html


【参照2.】
11月25日は国会で院内集会を開きます。広河が報告します。
報告後、国会でポスティング(チラシ配布)をします。
一人でも多くの想いが集まっていることを国に見せましょう。
是非ご参加下さい。

詳細:http://daysjapanblog.seesaa.net/article/170253699.html
タイトル:「ジャーナリスト・文化人 表現者の目から見た祝島と上関原発計画地」
日時 11月25日(木) 12:30〜14:00
会場 衆議院第二議員会館 1F 多目的会議室
※ 当日、衆議院第二議員会館で12時より通行証を配布する予定です。


ご連絡/お問い合わせ先:
hiropress@daysjapan.net
FAX 03-3322-0353

ラベル:DAYS JAPAN 原発
posted by maplewine at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Eco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
反対派の特別抗告を棄却 上関原発計画で最高裁
2010.11.23

 中国電力(広島市)が山口県上関町で進める上関原発計画で、最高裁は23日までに、反対派の市民団体が、工事の妨害行為をすれば金銭を支払うよう命じられた間接強制を不服とした特別抗告を棄却した。決定は19日付。同社が明らかにした。

 最高裁の決定を受け、工事の妨害行為1日当たり500万円を支払うよう命じた山口地裁岩国支部の決定が確定した。
Posted by 地方疲弊 at 2010年11月30日 21:01
結果のご報告ありがとうございます。
今後どのような行動を行えばいいのか、
事前調査で不備の部分が指摘される中、工事が進むことが懸念されます。
Posted by owner at 2010年12月03日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。