2011年01月04日

アイアンマン2



アイアンマンが面白かったので期待してみました。
これは機内でたまたま放映されていたのでまず最初にみた作品。




内容は面白かったけど、これ以上の続編はもういいやと思う。
彼の周りでサポートする人たちの関係がいまいち分からなくて、これが伏線となって次回作もあるのかもしれないけど、あまり興味は持てず。今回がつまらなかったわけではないですよ!
これはこれで完成していいんじゃないかと思ってるだけ。アクションシーン多いし、派手なので面白いです。生身の状態で襲撃されたときなんて、ドキドキしてしまった。
アイアンマンが空中を飛んでいる感じが伝わってくる、風を切って、抵抗を受けている様子などうまく表現出来てるなぁ。

面白かったのは、アイアンマンの模倣品が各地で作られていて、その製造国が北朝鮮や中国といった点。現代を皮肉っている。

アイアンマンそれ自体が、戦争に対する抑止力になっていて、また、アメリカは国としてその『兵器』を手に入れたいと望んでいるがそれをアイアンマンは拒否。ただ、最終的に軍に渡してしまうのはどうなんだろう。

この映画は、映像が心地良いと思う。みてて爽快になれる映画。



ラベル:movie
posted by maplewine at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。