2012年08月12日

オンライン英会話はじめました


少し前に外資系の会社に遊び行ったりして色々刺激を受けたので日常的に英語に慣れておきたいと思い,オンライン英会話学習をようやく始めました.
話すことが大事なのはわかるのですが,オンラインレッスンは時間に縛られるのがいまいちだなぁと(わがままにも)思ってついついやりたいと思ってから2年くらい経ってしまったような...

過去に一度勇気を出して(?),ラングリッチを試したのですが,たまに音声が途切れることがあって,おそらく自分の貧弱なネットワーク環境のせいなのですが,話がスムーズに繋がらなかったこともあり,ちょっと嫌になってしまったのが遠ざかった一つの理由でもあります.


さて,今回幾つかのオンライン英会話を試したのでその感想を書きたいと思います.
だいたい,どのサービスも2回まで無料で試せるので適当に講師を選び,時間を選択してSkype をたちあげて
連絡が来るのを待ちます.
先生と会話をしてみて,自分のレベルに合っているか,自分がやり取りする会話から学べるものがありそうか,などなど,色々感じられればつづけられるかなと.
結果,1日だけ寝坊してすっぽかしましたが,あとは継続して続けられています.
以下,試したオンライン英会話サービスの所感です.


■・ラングリッチ (Langrich)

http://langrich.com/

1回目は女性の講師を選んで会話をしました.最初にどんな会話方式をするかきかれます.
ラングリッチで用意しているテキストに沿って英語の勉強したり,発音の練習をしたり,あるニューストピックについて文章を読んで内容について話しあったり,フリートークしたりと.私は,トピックで面白いのがあったのでそれを選択し,それについて話し合いました.といっても,英語が久しぶり過ぎてあまりまともな会話にはならなかったのですが...

上記に書きましたが1回目の(ネットワーク不調の)失敗がトラウマ(大げさ)になり,なかなか2回目の無料体験ができませんでした.が,たまたま見た講師の自己紹介ビデオが面白かったので(Youtube上にLangRichの講師の方々の自己紹介ビデオなどがあります.)その先生を探しにログイン.結局見つからなかったのですが,ついでに男性の講師を選んでみました.
ちなみに,男性の講師がラングリッチには結構います.これがラングリッチの特徴の一つだと思います.
自分はビジネスしていく上では男性との会話のほうが多いし,何より男性の声は低いので(私にとって)聞き取りにくいというのもあって,もっと男性の声で練習したいと思いがあり,今回選択しました.
この先生はわりと楽しい人でフランクに会話をすることが出来ました.
また,今回はラングリッチで用意されている文法のテキストに沿って進めてみましたが,発音についてよく指摘してくださり,かなり話しやすい印象でした.


料金プランの名前が一番安いプランでも「リッチプラン」という名前がゴージャス(笑)な感じがしていいですね.
名付けた人センスあります.
他には,支払いは1ヶ月ごとなのですが,入金から1ヶ月間有効なので,例えば,ありがちな7月20日から始めても7月31日で終わりというようなことはありません.いつでも始められるので,こういうところ親切ですね.
また,他のサービスと比べて,講師の数が多い気がします.その分,様々な知識や経験を持つ人と話すことができるので会話の幅があって楽しいです.例えば,工学系の大学を出ている人とはその分野の会話を楽しめ,幼児教育の専門経験がある人にはそれについて意見を求めたりするので,英語スキルが上がれば上がるほど楽しみが増えそうです.


他のサービスは分かりませんが,講師の方が体調不良などで急遽参加できなくなった場合,代行講師が出てきてくれます.これはこれでよいフォローだと思うのですが,時間に余裕が有るときは,再度講師を選べる権利があるといいなぁ.主導権がユーザーにある方がやる気になる・継続につながる効果があるのです.
まぁ,こういう状況になったのが1回しかないので,今はどうなってるかわかりません.



■・iTalk

http://www.italkenglish.jp/

けっこう講師とのやり取りが面白かったです.1回目はあまり印象に残らなかったけど2回目の方は楽しかったな.先生とそのときのテーマによるかも.先生の教えるレベルが高いかもしれません.
iTalk のいいところは料金体系が多くあり,自分の好きなプランを選べること,また学習コースが複数あり,子供向けもあるし,もっと英語をやりたい人向けのコースもあります.
DMEコースがあるのも強いです.DMEとは,developed from Callen Method. のことらしいですが,このカランメソッドというのは,以前私が注目していた英語勉強法でした.
カランメソッドとは,大量の英語を浴びること(たくさん聴いてたくさん話しをすることが目的)が特徴で数年前に知って一時期これを売りにしている学校を探して受けに行きました.日本では,自分は東京近辺では1つしか見つけられず,しかも料金が高かったですが,当時,外国の人と仕事でやりとりが割りとありそうだったので,背に腹は変えられんと受講,週1回で1ヶ月24,000円くらい払っていたような..つまり1回6000円.忘れましたが.
しかし,通学している時にある日,弁護士と名乗る人からメールが来て,「社長が金持って逃亡した.受講料は返金するので連絡ください」とあり,その学校は潰れてしまいました...おいおい.
話が少しそれましたが,それがこのコース,同じ時間帯で計算しても,マンツーマンで1,000円ちょっとで受けられるのならすごいなと思います.

24時間受講可能なのも唯一で英語漬けになりたい人には最もよいサービスかもしれません.
面白いのは,講師を評価する項目があって,コメントを入れると他の生徒のコメントは評価がみれるし,
「この講師を受講された方はこちらの講師も受講してます」って,おまえはAmazonか!ってくらい,先生を商品というか,展示物のように扱ってたりします.…すみません,表現悪いですが,決して否定的にとっているわけではないです.


積極的にチャットを利用する先生とそうでない先生がいるような.これはラングリッチも同様です.
おそらく,会話してる相手とのテンポによって変えてるのかもしれません.


■・ニューン (newn)

http://newn.jp/

ここは,「女の子と会話ができる」を売るにしてるので怪しいかもしれません(?).友達に紹介されて,ネタとして面白いかなと思って利用してみました.

面白そうな会話トピックがあったのでそれやりたいと言ったら「あなたここの使い方読んだ?」と言われて,
「いいえ」と答えたら「じゃ,いまよんで」ということで始め方を読むことになりました.
要は,最初の1回目はお互い自己紹介をする時間らしいです.

公開されている会話トピック集は,割りと内容が面白いです.普通に読む機会にしてもいいかも.

http://newn.jp/?m=pc&a=page_h_t

この会話トピックについて話をしたかったのですが,それについて一切触れられることなく, 自己紹介で終わってしまったのは残念です.

感想は,最初の人はとても楽しく会話が出来ました.全然期待してなかった分, 意外だったというか(失礼).
あと,自己紹介した後,(2回しか試してないのですが)たぶん必ず「この情報を他の先生と共有してもいいかしら?」ときかれます.他のサービスではこんな前置きなかったのでさすが出会い系(?).大したこと話してない(仕事とか趣味,独身・既婚など)のですけど.

2回目は別の人をお願いしました.前回が楽しかったから割りと楽しみにしてたのですが,ちょっと最初に自分のことをやたらと話す人でした.(お互い初対面なので自己紹介したわけですがそれが長かった).それだけで半分くらい時間が過ぎて,ちょっと退屈してしまいました.ということで2回目に人はちょっと印象がよくありませんでした.
また,自分はネットワーク負荷も考えて,いつも音声だけの会話をお願いしてたのですが,今回は向こうの先生が「カメラ写してもらってもいい?」ときかれ,恐る恐るON にしたら,自分の部屋の壁紙とかうつってるのに気づいてちょっと動揺.いや壁には大したものないんですけど.
話が長引いたせいか,25分で終わるところを3分ほど延長.しかも「最後に質問があるんだけど」ときかれたことが「独身かどうか,いま恋人がいるかどうか」でした.この質問は前回も出てきたのですが,ここだけの特徴というか,これ,女性の人が利用した場合はどういう質問が来るんだろう?

あと,終わった後,先生から感想メールが来ます.
おもわず返信したくなりますが,まだその機能はなく,そのうち返信できるようになるとの注意書きがユーザーページにかかれています.

料金は1ヶ月(30日分)5,250円で,1日2回出来るプランは8,400円で割りとお得です.さらにチケット5回分で 2,625円と,使いやすいプランが用意されているのも魅力です.


以上で自分が体験したオンライン英会話サービスについての感想は終わりです.

まとめると,

・ラングリッチはコストがちょっと安め,ダブルプランなら newnが一番安い.
・ iTalk は,料金コースが豊富,さらに学習コースも豊富です.
・ 朝からレッスン出来るのは,ラングリッチとiTalk. iTalkの方が24時間対応なので,より自由に多くの時間選択肢があります.
・ 男性の先生が多いのは,ラングリッチ.他ふたつは女性しかいないような気がします...
・ 講師の数はラングリッチが一番多いかも(調べてません).専門も様々で自分にあった講師を見つけられます.
・ 可愛い先生と話したいならnewn. 可愛いというのは人それぞれですが…
・ どのサービスも無料のテキストブックがあります.内容についてはきちんと比べてないのでわかりません.
・ iTalkは有料書籍の紹介もしててちょっとずるい.
・ ラングリッチは,世の中のニュースで教材として使いやすい文章を探してくれて,英文のテキスト化や和訳込で公開してくれていて,これだけでもかなり英語学習に役だったりします.

オンラインで話すことがあまりないよって人は,日本に興味の強い先生が多い,とくにマンガとかアニメ.その辺共通点があると楽かもです.自分は,ワンピースの話をたまにするくらい.ポケモンとかの話出されたときは「????」でした.


話は変わりますが,チャットの話を少し.
以前,友達が「海外の人とチャットするようになってから会話力が高まった.チャットだとリアルタイムにキーボード打たなきゃいけないから割りと会話に近い感じで脳を使うんだよねぇ」と言ってたので,海外のオンラインチャットサービスを探して,海外の人にコンタクトをとり,MSN Messengerで一時期チャットしてた時期がありました.あれは結構勉強になったなぁといまでも思います.チャットから英会話の練習をするのも十分にありだと私は経験から感じています.

オンライン会話のほうがいいだろうけど,リスニングに不安があったり,夜中,家族と住んでいる人だったりには
割りとチャットはメリットがあると思う.何より,やりとりした記録が残るのであとで会話の仕方とか復習しやすいです.

なので,いつでも気軽に時間が出来たらログインして,軽く会話してログアウトするということが出来るサービスがあるとまた利用したいなぁとふと思ったのでした.
(後日,ちょっと調べたらありました.まだ使ってませんが…空き時間はツイッター検索したり,メール見たりしてるので割と空き時間って少ないんじゃないかなと思ってて…
"スカイプで英語チャット - 英会話ドットネット" - http://www.e-kaiwa.net/)


posted by maplewine at 12:52| Comment(1) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。