2013年06月17日

Amazonのサービスに驚きをもらった

更新滞りまくりなので気軽にかけることから。
Amazonさんには割りとお世話になってるのだけど、今日また新たな魅力を知って驚いたのでメモ。

自分が所有しているデジカメ(PETAX製)がもう7年くらい前のものなので、そろそろ買い換えようと検討。
ここで、最近スマートフォンやタブレットを始め、解像度高いディスプレイを備えた製品が増えてきたので、やっぱり綺麗な画像を撮影できる方がいいかなと思いました。

で、検討候補に上がったのは、Sony とOlympus。
Sonyは、手振れに強いとうビデオカメラのイメージがあったので、そのままミラーレスにも期待してて、オリンパスはPENシリーズのデザインが好きなのが理由。
ちょうど、6月下旬から新しいPENシリーズ(E-PL6とP5)が販売されるとの発表が5月にあり、これを買おうかと考えてた。


しかし、初めてのミラーレス。
一眼レフもよくわからない自分にはレンズ交換とか煩わしいという印象しかなく、そこまで使いこなせるかわからないのに高い製品を買っても仕方ないんじゃないかと思い始めて結局購入したのはE-PL5。
ちょうど、型落ちモデルということで割りと安くなってました。
といっても、悩んでいたSonyのNex-5RLとほぼ同じだったので、この比較もすごく悩んだのですが、アクセサリーの充実度や予備バッテリーの価格などから本体以外の価格や遊びも結構楽しめるかなという理由でオリンパス。

で、話もどして、Amazonの話。
アクセサリやその他、個人的に欲しかった雑多なものをまとめて発注。
普段は、できたら、気に入っている商品はそのお店から買いたいと思ってるので、各企業のオンラインストアや似たようなものだけど、楽天サービス経由とかで購入したりするのですが、Amazonは製品分野をまたいだものを一括で買うのにはどうしても便利すぎ。
発送も早いし、支払い方法も統一されてる安心感。
さらに、以前、感心したのは返品サービスに関してです。
あるとき、外出時に喫茶店で使ってたパソコンから衝動買いしたものが、帰宅したらすでに家にあることが判明。注文して、発送されてしまった後だけど、しかもこちらの都合だったけども、それでも返品を受け付けてくれたそのシステムに驚きました。

で、今回。
デジカメアクセサリを含めて、6つのものを注文したら少ししてメールが来ました。

「迅速な発送を行うため、分けて発送します。配送料の追加はありません」


特にこちらとしては困ることはないため、あまり気にしてませんでした。
でみると、6つの商品を5つと1つに分けて別々に送ってくるそうです。多分、倉庫が違ったりするのかな。
で、翌日無事に2つのダンボール箱を受け取りました。
開けてみると、それぞれに1つずつ商品が入っています。
あれ?残り4つは?
片方のダンボールに5つの商品の書かれた納品書が入っています。
ん??本来これに入っているはずなのではと思いましたが、そのうちまた来るのだろうともう1日様子見してました。
けど、商品届かず。割りと急ぎで欲しかったのでAmazon上でステータスを見ると「発送済み」に全商品なってる!
これはもしかしたらシステムのミスかもしれないなぁと、問合せする場所をホームページ上で探すと、「カスタマーサービス」というボタンが有りました。

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=643018
ここです。

このボタンを押して、「配送について」など、詳細条件を絞っていくと、最後に「どのようなコンタクト方法を希望しますか?」と聞かれます。
正確な文章は忘れましたが、こんな内容でした。
示された選択肢は3つ。

1. 電子メールでのやり取り
2. 電話 (「オススメ」との記述あり)
3. チャット

以前、MonotaROのサイトで、チャットサービスは利用したことがありましたが、今回はオススメの「電話」を利用してみることにしました。
色々背景を説明するのが面倒だったし。
「電話」ボタンをクリックすると、今度は「今すぐ」と「5分以内」という選択ボタンが示されます。
"5分以内"も十分、"いますぐ"に近いというのが私の感覚なのですが、この選択肢はすごいなとここで感心。
まぁ5分くらい待てますと思って「5分以内」を選択すると、電話番号入力を求められ、入力してしばらくすると電話がかかってきました。
あとは事情を説明し、未着の商品の再発送をお願いしました。

結局はAmazon側のミスなわけですが、このフォローのレベルはすごいなと。どのようにやり取りするか選択肢を選べるのと、そのなかで「電話」のかかってくる待ち時間の短さがすごい。
通常、サービスセンターに電話をしても「ただ今混み合っております。うんぬん」という形でいつ繋がるとも分からない電子保留音を聞かされることばかりでうんざりすることが多いのに、向こうからすぐにかけてくる対応のスピード。
「いますぐ」ボタンを選択してたらすぐにかかってくるのでしょうか。
どちらにしても、ここまでシステムとして、うまく導線を作っていることにとても驚かされた時間でした。
やっぱりAmazonに依存してしまいます。。。

買ったアクセサリはこれらです。



posted by maplewine at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366552346

この記事へのトラックバック