2014年01月25日

ウェアラブルデバイスmisfitを買いました

気づいたら新年を迎え、今月はもうすぐ終わり、つまり、新年の1/12 が終わろうとしています。
今年の目標としては、新しい挑戦を多くこなすこと、1つの難題にひたすらとりかかったり、または様々なことに挑戦してみたり、「初めて」を多くしたい1年にしたいなと思っています。

さて、その目標として、または自分の人生において(かなり大きな表現ではありますが)健康を維持するためにある程度の運動を定期的に実施できたらと考えています。
以前は、週に数回夜中にジョギングをしていたのですが最近はちょっとおろそかになりがち。
当時は、夜中に10kmくらい走るなどしていたのですが、いまは職場が変わり通勤時間がそれなりにかかることもあり、仕事に支障の出ない程度の睡眠時間を確保しようとするとちょっと難しくなってきました。

そんな中で最低限、ある程度の運動量を日々実施できたらと思い購入したのが下記のアクティブモニターと言われる製品です。


有名なのはNikeの[ Nike+ FuelBand ] でしょうか。
他にも競合製品として、色々あります。
いくつかのアクティブモニターの紹介がありますので参考として載せておきます。
参考:
"Fitbit flex・Jawbone UP・Fuelbandの比較まとめ。スペックや機能も" - http://digital-cat.com/digital-goods/fitbit-flex-jawbone-up-fuelband-wristband-spec/

これらが市場で一定の評判を得る中で、Misfit shine という製品を自分は選びました。
"Misfit Wearables" - http://misfitwearables.com/

理由は、防水であること(水泳でも使える)、デザインが他の製品よりも好みという点が挙げられます。
ネックレスとして身につけたり、腕時計としたり色んな使い方が提案されていますが、機能で言えば睡眠時間も計測できるのがポイントの1つでありました。

悩むのは、充電式ではないことですが、市販のボタン電池を入れ替えれば済む話ですし、数ヶ月は持つようなのでそこは目を瞑りました。充電式は煩雑だという感想もあったりしますしね。気になるのは、バッテリーが無くなりそうな時に通知してくれる機能があるのかどうか。ある日突然バッテリー切れてたというのは少し嫌です。

で実際に購入して、使ってみた感想です。
まず、歩数などはとりあえず高い目標にしないで利用していますが毎日結果をみてるので利用は継続的に出来ています。達成しようと意識して遠回りして歩いたりしてモチベーションは続いていますし、毎朝、睡眠時間をチェックして「あぁ昨日はあまり眠れなかったな」というのを気持ちの問題かもしれませんが理解することが出来ます。詳しいアルゴリズムは分かりませんが、睡眠の質をグラフ表示出来るのはうれしいです。
こんな感じです。
shine_misfit.png

この例だと、ベッドで寝た時間は6時間11分ですが、実際に深い眠りをとったのは3時間33分であると判断できます。確かに夜中寒くて何度も起きた時などは2時間弱だったりするので寝返りなどの体の体勢から計算しているのかもしれません。

あと、ポケットに入れたまま間違って洗濯してしまった時がありましたが防水なのでセーフでした。
本体を購入すると最初マグネットがついてきて、服の裏と表で止めたりする使い方ができます。バッチのように見せることも出来ますし、袖につけてちょっとしたアクセサリー感覚にも出来るのですが職場でデスクに引っ掛けて外れたことがあり、1万円もするようなものと気づかないうちに落としてしまうのはショックなので出来るだけポケットにいれるようにしています。
ちなみに、本体についてきたスクラブは、本体につけたあと、ちょっと位置を変えようと引っ張ったら切れてしまったので予備も合わせて購入することをおすすめします。




他のアクセサリーも国内で買えるようになるといいですね。

今のところ高評価ですが、1点、要望があるとすればアラーム機能でしょうか。
部屋で装着してて服を脱いだ拍子とかに落としてしまったことが数回あり、マグネットが強力なので冷蔵庫の下部であったりというところにくっついたのに気づかないということがあったりします。こういう時にiPhoneから音を鳴らすことが出来ると簡単に見つけられていいのになぁと思うわけです。
マグネットは、iPadの純正カバーくらいの強力さと考えてもらえばいいと思います。持ってる人はわかると思いますが、あの純正カバーは、カバー部を持っても本体は外れずぶら下がってますよね。それくらい強力なので最初ポケットに入れてることを忘れてクレジットカードを突っ込み、磁気が吹っ飛んで再発行ということをやらかしました。

あ、時計としても使えますよ。割りと重宝しています。試していませんが、自転車に乗ったことも検知できたりするみたいですね。
ラベル:PRODUCT Health
posted by maplewine at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | .products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。