2011年09月26日

最近ワクワクした映像2011夏

最近,目にしてすごーいと思った動画を幾つか紹介したいと思います.

震災直後は,「森の木琴」や「新幹線 さくら祝開業」の映像にけっこう元気をもらったけどこれらもすごいなぁ.















このロボット,飛ばした人の近くでエネルギー切れを起こすというのもすごいと思いました.

more read...


ラベル:movie amazing
posted by maplewine at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | freedom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

「ホウレンソウ」は社会人の常識なんて思わない

今回は文章書きなぐり.いつも文章力ないけど,さらにひどい.


■35歳になった時に心得ていないと、ヤバイこと (1/3)

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1108/05/news005.html

この記事を読んで,正直,もやもやした気持ちになった.

この記事の中身を,大げさな表現をあえて使っていえば,「我慢することで得るものがある」「すぐに会社をやめてしまう若者はダメだ」的なことを言ってるように感じてしまう.

もやもやしたのは,ほんの一部だけど,自分の考えと重ならない部分が引っかかったから.
それについては,人それぞれの経験・考え方があるから,いつもはたいして気にしないのだけど,このような連載記事に押し付けのような文章で載せられるのに抵抗感を覚えた.

ってことで,ストレスへらすためにガーッとこのブログに書いた.
ちょっと大人気ないが今後は真面目なこと書く予定.


例えば,この記事の3ページ目では,「上司らとの摩擦を避けるためにはどうすべきか」と問題提起している.

なにこれ.上司の機嫌をとってどうするの?


タイトルから,この文章の読者中心層は,35歳前,35までに身に付けるのに必要な時間が数年として,20代の人たちと仮定してみる.

つまり,そのくらいの年代は,就職氷河期と言われた時代後であり,上司の想定年齢は80年代後半,バブル前後入社した人たちになるのかなぁ.この年代の差,ロスジェネ世代と言われる部分で分けると,社会や仕事に対する感覚はかなり異なると自分は考えてて,そう実感している.


結局,いつの時代もこの年齢差というのは差を感じるのかもしれないなぁ.で,自分がそれなりに年を重ねていくと,「あの頃はもっと上司の言うことをきいておけばよかったな」となるのかもしれない.でも,今回はこの仮定は無視する.



more read...
ラベル:business 社会
posted by maplewine at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | freedom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

メモする時の小技なかなかできん.

今後,自分がやりたいことは手帳やメモアプリにメモするときに使用する記号に意味を付けて統一すること.

例えば,


☆: 重要
* : 意見
$ : データ
◎: 要確認(あとで調べる)
△: 興味あり
!!: Action Item



と言った感じで,あとで見なおしたときに記号から文章の意味をより簡単に見落としたい.ただ,これが徹底できてなくて,メモする時は急いでいる時が多いので適当に書いているのです.


記号を統一しようと,手帳の後ろに表をつけているのですが,今日は,その手帳を職場に置いてきてしまい,上記の例は適当にかいてます.でも,これ採用しようかな.

まずは,各記号に対する意味付けの確定.
次に,その意味付けを覚えて,毎回使用できるようにする.



これを継続していきたいのだけど,なかなかできんのです...


あと,手帳を使う場合は,イラストも多く使おうと意識していますが,落書きになることが多い..

posted by maplewine at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | freedom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

台湾のみなさんへのお礼

東日本大震災のあと,多くの海外の人達から支援の声があがりました.
本当に感謝の気持ちでいっぱいです.





その中で,台湾の人たちの行動の早さ,並びにその額ともに私を驚かせました.台湾は日本からとても近い国の一つ,そして自分が最も行きたいと思っている国の一つです.台湾の人たちには自分がカナダにいるときにも色々お世話になりました.その感謝の気持ちを表す前にまた一つ恩ができてしまいました.

そんな中,動いていた人たちがいたんですね.私は全然知りませんでした.twitter で拡散されたようですが,自分の情報網はまだまだ偏りあるなぁと改めて気付かされました.私が知ったのはその活動が達成された後,取り上げられた新聞でした.新聞は毎日読んでいるわけではなく,パッとたまたま眺めて目に入ったに過ぎません.
more read...
posted by maplewine at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | freedom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

Scrumの用語勉強してるところ

BacklogsプラグインのおかげでScrumをやりやすくなった.

色々曖昧な用語を理解するためにここにメモしておく.

ちなみにこのサイトはとても勉強になりました.

"特徴(Feature)、粗筋(Story)、脚本(Scenario)とチケットの関係: プログラマの思索"




Feature(特徴):カンファレンス運営原価管理


粗筋(Story):カンファレンス目標人数までの到達度を測定する
* (As a)カンファレンス主催者として
* (I want)カンファレンス申込状況の報告書を見たい
* (So that I can)これにより、申込目標人数までの到達度を知ることができる。

脚本(Scenario): 一人の登録が1%進捗と表示される場合
* (Given: 前提) 200人が目標人数の場合
* (When: 操作) 一人が申込登録すると
* (Then: 結果) 1%進捗と表示される



ScrumとAgileは同じようで異なる.特に用語で戸惑う.私自身もまだ使い分けられてないし,使いわけようともあまり思ってない.
ただ,このサイトで上記のように説明があって,あぁ,こう考えるとテストケース書きやすいかなと思ったのでメモしておく.

posted by maplewine at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | freedom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。