2011年02月19日

イノベーションの下地<日経ものづくり2月号>

日経ものづくり2月号"クラウドを味方に"


今回、手にとって読んだのが上記の雑誌。
クラウド自体には対して興味はないのだけど、この雑誌は連載記事にいいものが多くよく読んでる。

今回は、『ホンダ イノベーション特集』という記事からの抜粋。
以前から、自分は『どうすれば楽しく仕事が出来るか?』、『どうすれば対等で平和な社会が構築できるか』、『どうすれば面白いものが創れるか』などと文面にするとえらそうに聞こえてしまうのですが、ごく一般にこうであれば人生楽しい気がするよねということを信じて、情報を集め、自分なりに考え、試行錯誤を繰り返している。


特にここしばらくは、面白いものを生み出すための方法、つまり、アイディアをどのように見つけるか、生み出すかということを偶然考える時間を多く持っているため、今回の記事にも反応した次第。
more read...
ラベル:idea innovation Book
posted by maplewine at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

COURRiER Japon 8月号2010.

部屋の掃除をしてるので、雑誌の感想がつづきますあせあせ(飛び散る汗)



特集はツイッター時代の『人脈力』

興味深かったのは、社会ネットワークの研究について。


『自分のネットワークをつくりかえることは、自分の振る舞いを変えることより大変かもしれない。』

『私たちが思っているよりも人のつながりは簡単ではないというのが研究によりわかっている。幸せになる人が人間関係が多いわけではないし、不幸になっても人間関係を失うわけではない。』


要点だけ抜き出してかくと、

『人に影響を受けながら、人に影響を与えられるのです。だから人のためになるような行動をすることがますます重要になります。』

「3次の隔たりの法則」によって、1000人以上の人と結びついていて、良い振る舞いのお手本となるだけで理論上はその全員に対して、より健康に、元気に、そして幸せにする手助けができる。




また、「若者たちの日常」をテーマに中国の事が面白かった。

日本では、草食系とか、オタク、腐女子という言葉があるがそれの中国版の紹介でmore...
posted by maplewine at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

DAYS JAPAN 10月号 2010

私は、雑誌も結構読んでるんですが雑誌についてはあまり記録として残していません。
雑誌は色々なことを幅広く扱っている分、発見は多くあるのにそれはもったいないなと思い、気づいたことはメモするようにしました。

今回はDAYS JAPANを読んで。


特集は、『基地はなくせる!』


そう、沖縄の基地移転で今年の前半日本を騒がせていましたが、その米軍基地についての特集されています。海外で実際に米軍基地が撤退した後にどのようなことになっているかの事例が載っていて興味深く読めました。

ちょっといい面ばかり載せている気がしますが実際はどうなんでしょう。

アイスランドという国は、米軍基地は以前撤退していて、現在この国は非武装国です。それもあって、この国をさらに自分は気に入っているんだけど、この国についてのページはあまりありません。それはいいのですが、このアイスランド国の人達が実際に今も自分たちは良い選択をしたと考えていることも知っています。そういった事例に近いことが今回のDAYS JAPANに載ってて色々思うことがありました。

さて、今月号のDAYS JAPANで取り上げられた国には、フィリピン、プエルトリコ、(意外にも)サンフランシスコ、そして南米エクアドルが取り上げられています。

南米エクアドルにも折り紙が広がっていることなど、嬉しい発見もあったり。
more
ラベル:Book peace impression
posted by maplewine at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

シンプリシティの法則




以前から読みたいなと思ってなかなか読めなかった本。

内容は本のタイトルどおり。
シンプルでいることは悪いことじゃないのは多く人は感覚的に分かるんじゃないかな。
シンプルな方が、物事が見えた気になるし、製品なら使いやすい、何が必要かすぐわかる。
情報入手がしやすい。

ユニバーサルデザインの定義にも重なる点は多い。

だけど、この本の内容をどうやって自分の中でまとめようかと考えるとちょっと難しい。
それを上手くまとめてくれていたのがこのサイト。

"[書評]シンプリシティの法則(ジョン・マエダ): 極東ブログ" - http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2008/05/post_2079.html


more
posted by maplewine at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

知のツールボックス [book]

もうずっと本や映画の感想をメモしてませんでした。。。映画はほとんど見てないけど、本は結構読み終えてたまってます。。。

こういうのは自分の言葉でまとめ直さないと知識として定着しないよなと反省しながらも。。。
ということでひさびさの本の感想です。


続きを読む
posted by maplewine at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする