2012年07月02日

証明写真を自作する

プリンタの性能はこの10年でだいぶ上がりました.
写真店にフィルムを持ち込んで写真を印刷するように,SDカードなどのメディアを持ち込んで写真プリントしてもらうのではなく,写真用印刷用紙を購入して,自宅のプリンタで写真を印刷するという人も増えていると思います.
2000年半ばくらいから,ふちなし印刷という売り文句も増えてきましたし,そういう点に魅力を感じている人もいたのだと思います.

そのような背景を考えると,就職活動の履歴書や資格取得向け提出書類に使用する写真コストはやはり高く感じます.ウル覚えですが,以前は免許証用の写真も自分で用意する必要がありましたがいまは更新時に現地で撮影するようになりましたかね.

証明写真撮影が自動でできる屋外設置の撮影装置(なんて呼ぶんでしょう?)はちらほら駅周辺を中心としてみますし,だいたい自分の周りでは600円〜800円で撮影できます.一度の撮影できれいに分割された写真が6〜8枚分用意できたりするので,転職活動のようなある時期にまとまった写真を使う機会があるときにはいいのですが,TOEICの試験を受けるのにこの装置で毎回撮影していると少しなんだかなぁという気持ちも出てしまいます.わずかな出費ですが,塵も積もれば,,というのと,自分の顔写真が複数あっても使用するのは1枚切りなので,他を捨てるのも気分が悪いというか.試験用の写真は6ヶ月未満で撮影したものと規定があるのでよほどの資格マニアじゃないと使い切れないですよね.

今は,プリンタを持っていなくてもコンビニで印刷できる時代ですし,もっと楽なサービスはないかと探していたら見つけました.


more read...
ラベル:lifehack photo TECHNIC
posted by maplewine at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ソフトウェア品質メモ

ものすごく久しぶりの更新です.
すみません,色々後回しにしており…

Redmine 1.3.0 になってから,ガントチャートの修正入れたのですが,その公開記事を書く時間も取れず,いまは,Redmine1.4.0 を待っているところです.

他にも,個人的にsinatra を使ってみたりして,今年はRuby を使ったアプリを作れたらなと思っています.



さて,話を本題に戻します.

最近,色んな分野の勉強をしていて,気づいた点について書く.

ソフトウェアの世界にいると,新しい技術の誕生や,技術変化のスピードの速さにしばし驚かされる.ハードウェアの世界もそうだと思うが,ソフトウェアの世界も一つに括れないし,
しかも全て,知識での話になるので,学習の境界を設けるのもあまり正しくなかったり.

色々新しい技法や,特色を持った言語が出る度に試したいと思うし,より便利なツールができればそちらへ移行したいと思うのもある.ある仕事だけしてれば,必要なソフトウェア技術はそんなにいらないかもしれない.でも,そのままだと,自分の選択肢を狭めるリスクも産んでしまうわけで,外部の刺激を取り入れようと意識して,手を広げているところはある.

そういう,目新しいものとは違ったところに,「ソフトウェア品質」という分野がある.
読んで字のごとく,どのようにすれば,バグの少ない,ソフトウェアが保てるかということに着目している分野だ.

そこで,役に立つまとめを目にしたのでメモ.
more read...
ラベル:software TDD
posted by maplewine at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

blockdiagをemacsで編集しやすく

実はかなり前に作成したのですが,gitで公開する手間を面倒臭がったり,このブログを書くのを面倒臭がったりで紹介が遅れました.ごめんなさい.


もしかしたら,もう似たようなものが出ているかもしれませんね.その時は名前だけでもリネームしようかな.


blockdiag は簡単な図を作るのにかなり楽チン.
覚えると(覚える量もホント少ない.ユーザフレンドリー高し!)単純な図なら,例えば,作業ステップとか数分でかける.まぁそのくらいならパワポやExcelでもかけますが.Blockdiagのかなり優れていると思う点として,自分は次の2点を感じている.


1. PNG, SVG, PDF で吐き出せる.特にSVGで吐き出せるのできれいな図として作りたいときは嬉しい.


2. 修正が楽.多分これが一番の売り文句ではと思うのだけど,一度作った図面,特に,UMLのようなものを作成した場合に効果が大きい.


プロジェクトが進むに連れて,中身はより複雑に,管理・修正の手間はより煩雑になりやすい.特に2. の問題(修正・管理の手間)に貢献できるのがこのblockdiag.

線の引き直しや,ブロックの順番変更,
(seqdiagの場合)シーケンス図の並びを変えるのすらあっさりできる.1本1本の線を引き直す必要なんてない.
移動したい行を切り取って,新しい行に貼りつけるだけで他のシーケンスを触る必要なんてない.
また,差分をgit やmarcurial で管理して,変更履歴をとっておくこともできる!
管理ツールをソースコードと同じようにできるのは作業の煩雑性を抑えるのに良いです.




詳しくは,本家サイトでもみてください.とても良くメンテされています.このモチベーションを見習いたい.

http://blockdiag.com/en/blockdiag/index.html

more read...
ラベル:graphviz Emacs blockdiag
posted by maplewine at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

GoogleMapに複数のGPSログを表示する

グーグルマップで最近遊んでいます.


今回の旅行のジオタグ(kml形式で保存されたデータ)をGoogleMap上で表示させようと思ったのですが苦戦した.

まず,1日1回記録していたため,ファイルが複数にわかれている.これを単純に1つのファイルにまとめたりしたけど,Google Map上にうまく表示されない.


ファイルは,kml という形式なのだけど,簡単に言えば,XMLと同じ.各タグの意味,及び関連は,以下のサイトに載っています.

http://code.google.com/intl/ja/apis/kml/documentation/kmlreference.html#coordinates


ここを見ながら,最終的には,重要なのは,こんな風に,タグで括った座標群を連続して書いておけばいいのかなぁとやったりした.

※タグ表示がうまく表示されなかったため,"< " の後に空白を入れています.

	< Placemark>
< LineString>
< coordinates>
座標をずらずらーっと.
135.749222,35.040817,82.400002
135.749222,35.040817,85.320000
135.749054,35.040913,89.120003
< /coordinates>
< /LineString>
< Placemark>
< Placemark>
< LineString>
< coordinates>
座標をずらずらーっと.
< /coordinates>
< /LineString>
< Placemark>
…以下続く




だけど,やっぱり,全ては表示される,一部だけ.表示されてない部分も左側に出るリストをクリックすることで出たりするんだけど,代わりに最初のが消えて,さらにはそれを出す方法もわからない.

more read...
posted by maplewine at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

doxygenでjavaソースコードからドキュメント作成

Rubyにもありますが,プログラムコードにコメントを書いておいて,それをドキュメント生成ツールにかければ,わりときれいなAPI仕様書もどきが作れるというもの.


java ではjavadoc なるものがあり,これを使ったところ,あっさりきれいなHTMLファイルが作成され,クリックで該当のクラスやメンバに飛べたりするのは便利だなぁとjava 初心者の私は思ったりしました.


で,欲が出るのが人間.

これだけきれいなものをPDFファイルにして,配布用をつくりたいなぁと思いました.でも,PDFファイルにする方法がわからない.


で,グーグル先生に聞いたところ,情報はあるのですがちょっといまいち.


more read...
posted by maplewine at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。