2011年09月27日

アイスランドと灯籠

毎年,夏,お盆の時期を前後して,多くの花火,そして灯籠を目にします.死者を弔い,世の中の平和を願う.
夜に映し出されるその光の儚さが結構自分は好きです.

さて, 日本アイスランド協会の会報(第39号,2011年8月1日)より.
アイスランドで5月下旬に桜の植樹を行なった時の特集が組まれています.

その中で,

「植樹をしたチェルトニン湖には,広島の原爆の碑があり,毎年原爆投下の日に1万人以上の市民が集まって灯篭流しを行なっています.日本から遠く離れたアイスランドで,なぜ灯篭流しがあるのか?ずっと疑問に思っていました.
夕食会に出席いただいたアイスランド大学政治科学専攻の先生,マルグレート・ビョルンスドッディルさんが実は20年前に灯篭流しを始めた方だとわかりびっくり.彼女の弁によると,婦人会の仲間と何気なくやってみようということで始まったとのこと.それが今や1万人以上の市民が集まる大きな行事になったそうです.」


more read...
ラベル:iceland OVERSEAS
posted by maplewine at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | overseas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

Cambodia Study Tour - 7th day -

いよいよ帰国です。。。もうやだ〜(悲しい顔)


午前中は各グループでこの村でのスタディを通して学んだこと、今後の取り組み案などを発表しました。


それぞれの班はみんな個性豊かで楽しい出来。



グループワークで発表した内容はここでは書ききれないので(まぁ、大まかに書くと、『住民の意識を変えることをゴールに置いたアプローチ』と『石鹸・手洗いを普及させる歌を考える』というテーマでした。違いを体験させるために道の不自由なコースを自転車で走らせるとか面白い。)



以下、少しまとめる意味でカンボジアの現状・感じた問題点を書きたいと思います。

more
ラベル:Cambodia
posted by maplewine at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | overseas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

Cambodia Study Tour - 6th day -

疲れてかけていないのです。。。
この日、日記も書いてたので、それでもういっぱいになってしまって。。。おなじグループのYさんが体調悪そうなのでそれも心配。


なので思い出しながら書きます。



最初、朝早く、プレイベンの街中・マーケットの中を歩きます。街の人々がここで必要な生活用品を購入し、生活費を稼ぐ。その一部を垣間見れたかなぁ。


IMGP3785

ドラゴンフルーツ!はじめて外側の皮付きのものをみました。


IMGP3789

亀も売ってます。





途中、カンボジアスタッフが警察に呼び止められて色々質問されてました。結局、なんだったのかよく分からなかったけど。。。ちょっと怖かった。



その後、プレイベン州の病院を見学に行きました。一つは個人で経営している病院。ちなみにこの周辺には薬局を名乗ってる店がかなり多くあり、しかもそれらのほとんどは公認されたものではなく、ニセ薬も多くあるとのこと。国の方も、認定のある薬局しか販売してはいけないという規則を作ったらしいのですがあまり変わってないようです。なんと一区間だけで8件も薬局があるというんだから驚き。

more
ラベル:peace travel Cambodia
posted by maplewine at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | overseas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

Cambodia Study Tour - 5th day -

カンボジアツアーもついに5日目です。

ちょっとまだ今日までにツアー参加者と話せてない人がいるのが残念。


朝ご飯は、オムレツ+バケット。おいしい。卵に胡椒とライムをかけてパンで挟んで食べると美味しいらしい。



シェアスタッフと一緒に子ども向け栄養おやつの準備して朝から班に分かれて行動。

カンボジアの子供たちが栄養失調になる問題の一つに、親が子どもにお菓子を与えすぎるというのもあるらしい。そのため、栄養があり、子どもが好きになりそうで、かつ大人にも人気・作り易いお菓子を作って、食べてもらい、作り方を紹介するという趣旨。

すでに4つくらいのお菓子を前につくり、カンボジアのお母さんたちに食べてもらい、どれが好みか選んでもらったらしいです。

IMGP3745


村の名前はトロンペャンプリン村。保健センター欲しいといってました。
more
ラベル:peace Cambodia travel
posted by maplewine at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | overseas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cambodia Study Tour - 4th day -

更新おそくなりました。。

朝ご飯のおかゆ美味しい。さっぱりしてるし、香菜の香りもいい感じ。


朝からプレイベンの村に行く。


保健センターの人が兼業でプライベートセクターにいてがっかり。本来はセンターに勤務して開いていないと行けないのに。
あとで聴いた話だと、この村のプライベートセクターはうまく成功した例らしい。収入もあるから余計メインになってしまうらしい。


IMGP3709

写真は村にあったお店。村人はここで収入を得ています。足りなければ、出稼ぎに行きます。

バンベン村の人数は250人くらい、世帯数は154、2歳以下の子どもは25人、妊婦は8人。


また、自分たちのグループは伝統産婆に会うことができたけど、他の班ではできなかったみたい。



ちなみに伝統的産婆さんは、カンボジアで昔からつづいている産婆さんです。ただし、きちんと学んだわけではないし、医療についての知識があるわけではないっぽい。
実際、ここの人にも質問したら、年齢は80歳、この職業になったのは、決して医療技術を学んだわけではなく、精神的な方面、いわゆるスピリチュアル系かららしい。


ただ、いままで難しかった症例はないと言ってたけどほんとだろうか。自覚してないだけかもしれないとふと思った。


more
ラベル:Cambodia 2010 peace
posted by maplewine at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | overseas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする