2012年05月14日

redmine 1.4.0 アップデート

最近,更新できなくてごめんなさい.
色々やったことはあるのですが..


現在の最新は,redmine1.4.2 だし,
もうすぐ2.0.0 が出そうですが,メモとして書いておきます.
でも,きれいにはまとめません.あくまで自分向け.

ruby 1.9.x 対応ということで色々躓きました.
まず,自分の環境がWindows なので,Rubyの切り替えにはpik を利用したのですが,
1.9.x 環境は普段使ってないのでgem を入れ直す必要があったこと,
そして,thin のインストールに手こずったことでしょうか.

まず,
% rake generate_session_store

とすると,エラーになります.
Some gems may need to be installed or updated.
Please run `bundle install --without development test`.

と.
でも,これを実行しようとすると,RMagickの最新版(?)1.3.x を入れようとして
どうしてもエラーになります.
これは,以下のコマンドを実行すればOk.

% bundle install --without development test rmagick


下記サイトを参考にしました.同じ現象.助かった.
"rmagick を回避した Redmine 1.4 (trunk) のインストール | プログラマーズ雑記帳" - http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:DW1GmYleNWwJ:yohshiy.blog.fc2.com/blog-entry-112.html+&cd=5&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a

上記のインストールをしなくても,下記リンクからrmagick-win32の欄にあるRMagick-2.12.0-ImageMagick-6.5.6-8-Q8.zipを
ダウンロードして,中にあるImageMagick-6.5.6-8-Q8-windows-dll.exe を実行しインストール,
その後,同じフォルダの中にある,rmagick-2.12.0-x86-mswin32.gem をインストールすれば,入ります.
% gem install rmagick-2.12.0-x86-mswin32.gem


"RubyForge: RMagick: ファイルリスト" - http://rubyforge.org/frs/?group_id=12&release_id=39888

more read...
ラベル:ruby redmine
posted by maplewine at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

redmine のプラグインをアンインストールする

去年の話(というか,1.0.0が出る前の話)だったと思いますが,このブログにメモとして残してなかったので書いておきます.かなり前の情報なので今のredmine では無関係,もしくは逆に悪化するかもしれないのであくまで自分への記録としてです.


redmineにpluginを入れてみて,やっぱりこれ不完全 or 合わない など様々な理由で使わなくなるプラグインは出てきます.

その中で,自分があるプラグインを一旦消して,また入れなおそうとしたときに,「データベース作成に失敗したよ!そのテーブルは存在してるよ!」とか色々言われて苦労したので,その時の作業内容を簡単に書く.



redmine のプラグインをアンインストールするには,コマンドからできる.

% ruby /script/plugin remove {name_of_the_plugin}

{name_of_the_plugin} must match the plugin name in /vendor/plugins.


ということで,REDMINE_ROOT/vender/plugins/の下にある削除したいプラグインの名前を指定してあげればOK.

または,

% rake db:migrate_plugins NAME=plugin_name VERSION=0 RAILS_ENV=production

を行う.この"VERSION=0"がポイントかな.プラグインは,アップデートなどする度にこの参照カウントみたいなバージョン番号がインクリメントされてるっぽい.


more read...
posted by maplewine at 20:01| Comment(7) | TrackBack(0) | ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

thin のインストール & アップデート on WindowsXP

% thin -e production -p 3000 start
>> Using rails adapter
>> Thin web server (v1.2.11 codename Bat-Shit Crazy)
>> Maximum connections set to 1024
>> Listening on 0.0.0.0:3000, CTRL+C to stop



以前,windows で動かしているredmine の動作を少しでも軽量にできないかとthin を入れました.それ自体はよいのだけど,thin 自体は改良が続けられているのアップデートしたいなという気持ちは以前からありました.


ようやくできるようになったのでそのメモ.

※Thinとは?

・高速性が売りのRuby Webサーバ「Thin」

http://moongift.jp/2008/01/thin/

more read...
ラベル:redmine ruby thin Windows
posted by maplewine at 20:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

最近の better gantt chart pluginで日付出るようにした

先日のブログ『ガントチャートに縦線を.改良onRedmine1.2.0』で,ガントチャートをPDFとして出力するようにした際に,縦線及び日付もでるような修正をいれたのですが,そのついでに,better gantt chart というチケットの相互関係を矢印で表すプラグインも気づいたら新しいバージョン(redmine 1.2.0対応)が出てたので導入,そちらにもPDF出力時に縦線と日付がでるように修正しました.



しかし!

better gantt chart を入れたことによって,肝心のHTML,つまりRedmine上で表示するガントチャートを表示した場合に,標準設定の曜日だけの表示のままで日付がでなくなっているのに気づきました.(以前までの修正の入ってない,オリジナルのプラグインのソースコードをそのまま利用しているので当然…)


なので,今回は,その修正をお知らせします.
(もっと早く気づくべきでした.先日のを試して困ってた方,ごめんなさい.)
more read...
posted by maplewine at 19:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

PDFガントチャートに縦線を.改良onRedmine1.2.0

※タイトル少し変えました

RedmineのガントチャートをPDF出力したときに,日付単位に縦線を入れる修正は,自分の環境(redmine1.2.0)では,ちょっと問題があって,1月分なら期待通りに表示されるのですが,2ヶ月以上の表示となると線の位置と数がおかしくなってうまく行ってませんでした.

参考:以前のブログ「ガントチャート日付表示 on Redmine-1.2.0」


僕は,基本的に月単位の報告にしか使用しないので,この問題は放っておいたのですが(ごめんなさい),先日コメントで問い合わせをいただきましてちょっと気になってはいました.
また,最近,数カ月単位でスケジュールを報告する機会が出てきて,その時に改めてこりゃひどいなと思ったので今週改めてソースを眺めました.

例えば,3ヶ月以上だと,曜日の表示はされないのですが,縦線は曜日間隔で引かれてしまうため,不要な非常に見づらくなります.(やたらと縦線ばかり引かれたガントチャートになります.)


今週,眺めてて,原因が分かったので,「ガントチャートを2ヶ月出力したPDF」でも縦線が入るように修正しました.
ついでに,3ヶ月以上つまり,日付け単位の表示ではなく,週単位表示の場合には週単位で縦線を引くように修正しました.

月単位表示の時には対応していないので週単位で表示されてしまうかと思います.と思ったけど,ここまでブログで書いてたら,不完全さが気になって,というか悔しくなって,対応しました.


more read...
posted by maplewine at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする